TOP美作県民局エリアの地名の由来>美作市位田

地名の由来:位田

白鷺と湯郷温泉

 美作市位田の地名の由来を紹介する前に、由来と関連している湯郷温泉と白鷺についての伝説を紹介します。

 湯郷温泉は別名・白鷺の湯と呼ばれています。

 湯郷温泉が薬湯として知られるようになる以前、足に怪我を負った白鷺が湯郷温泉の有る辺りの沢田を訪れては森へと帰っていくという事が続いていました。
 不思議に思った地域の人々がその沢田を調べてみると、そこが薬湯であった事が判ったのです。

 これが湯郷温泉が発見されたエピソードです。

地名の由来

 上記の出来事から、人々の間では薬湯を知らせた白鷺は神の使いだったと考えられるようになりました。

 神が人々に薬湯を有効に使うように教えようと白鷺を送ったのだとされ、日中を沢田で過ごした鷺が夜の間戻っていた場所は、鷺神社として祀られました。

 この出来事は遠く都にまで届き、聖武天皇は鷺神社へ田六町を授けました

 この田を授けることを『位田』といい、地名の由来となりました。


 -戻る-

関連リンク


写真:位田にある鷺神社への参道
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る


00