TOP美作県民局エリアの地名の由来>真庭市法界寺

地名の由来:法界寺

地名の由来

 真庭市に法界寺という地名があります。
 美作落合駅から近く、旭川と山の間に細長く広がる地域です。

 法界寺という地名は、名前からも推測できる通り、同名の寺院に由来します
 しかし法界寺は既に廃寺になっており、存在しません。

 廃寺後も地名は変えられる事無く、現在に至ります。

寺社と地名

 寺社に由来する地名は法界寺に限らず、各地に見られます。
 地域内での影響力の大きかった寺社は地名に採られる事が多いのです。

 例えば、周辺の地域(旧国)内で最も社格が高いとされる神社は一宮と呼ばれますが、この一宮の所在地周辺の地名はそのまま一宮や、神社の名前が採られるケースが多くみられます。
 岡山市でも旧備前国の吉備津彦神社の門前町として栄えた地域は、岡山市北区一宮で、旧備中国の一宮である吉備津神社周辺の地名は、吉備津です。

 時代の流れで寺社が失われ、由来としては判りづらくなってしまう事もありますが、その地域の歴史を匂わせてくれます。



 -戻る-

関連リンク


写真:法界寺の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る