TOP美作県民局エリアの地名の由来>美作市日指

地名の由来:日指

地名の由来

 美作市の作東エリアにある『日指(ひさし)は、美しい由来を持った歴史のある地名です。

 標高300mという高台へ切り開かれた農業を中心とする地区です。
 地区がある山々を包み込む森林へ美しい朝日が差し込む様子をそのまま地名にしたのが『日指』です。

門前町

 日指の地域は、元々は長城寺の門前町として栄えてきた地域です。

 長城寺は現在も日指にある真言宗の寺院です。
 平安時代末期頃に創建されたと伝えられる歴史ある寺院です。

 火災の影響で創建当時の建物は残されていませんが、かつては周辺地域からも訪れる人も多くおられたと言われています。



 -戻る-

関連リンク


写真:長城寺周辺の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る