TOP美作県民局エリアの地名の由来>美作市古町

地名の由来:古町

地名の由来

 古町は、かつて城下町だった地域です。

 1456年~1493年まで、宇野氏が居城を構えていました。
 しかし、1493年に宇野氏はすぐ近くの美作市下町の竹山城へと移転します。

 こうした経緯から、城下町として古い町なのか、それとも古いほうの城がある町ということからなのか、周辺を『古町』と呼ぶようになったのだそうです。

古町にあった城

 古町にあった城は山王山城小原城小原山王山城などと呼ばれており、古町と呼ぶようになる以前は、城の名称から『小原』等と呼ばれていたそうです。

 現在でも城があった周辺は市の史跡として保存されており、幾つかの痕跡が残されているのを見学する事が出来ます。


 -戻る-

関連リンク


写真:古町周辺の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る


00