TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市東区吉原

地名の由来:吉原

地名の由来

 岡山市東区、芥子山の麓辺りに吉原という地名があります。

 この地名はかつての地形に由来するものです。
 昔は沼沢地(ショウタクチ、水深が浅くて水草が茂っているような所)で、沢山のヨシ(イネの仲間)が見られたと伝えられています。
 この事が由来となり、吉原の地名が生まれました。

ヨシ=アシ

 古い書籍を読むと、【アシが繁っていた】事を吉原の地名とする事があります。
 アシは、ヨシの古い呼び方です。
 アシ=ヨシなのは、アシが『悪し』と読めてしまう為に、逆の『良し』の意味になる『ヨシ』が用いられたからです。

 風俗街として有名な東京の吉原も、同様の由来からつけられた地名です。



 -戻る-


写真:吉原周辺の風景
写真提供:岡山県

ページトップに戻る