TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区・魚見山

 

地名の由来:魚見山

地名の由来

 岡山市北区に魚見山という名前の山があります。
 よほど川魚の多い山なのかと思ったら、そういう訳でもありません。

 地名の魚見は、この山から海の魚群を見ていた事に由来します。
 これはかつて周辺は海だった頃の名残です。

 周辺は合戦の運ぶ土砂で徐々に陸地していき、現在では魚群を確認していたという名残の感じられない風景となっています。

魚見山

 魚見山は矢坂山系の南東部に位置します。
 富山城という城址がある他、市街地を一望できる展望でも知られています。

 特に夜景は抜群の美しさだと言われています。
 ※標高はあまり高くありませんが舗装されている道があるわけではないので、夜間に行く際には充分な装備を整えた上で注意して行くようにしましょう。



 -戻る-

関連リンク



写真:魚見山からの風景
写真:Googleマップ

ページトップに戻る