何気なく呼んでいる地名の由来、見つけました。

    地名の由来:吉備中央町豊岡上、豊岡下

吉備中央町豆情報

吉備中央町:2004年10月1日誕生(写真は円城地区)
旧・賀陽町
旧・加茂川町
町の木:アカマツ
町の花:ツツジ
町の鳥:ウグイス

関連HP:吉備中央町公式HP

写真提供:岡山県
 吉備中央町にある豊岡上、豊岡下というのは典型的な瑞祥地名です。
 瑞祥地名とは縁起のいい言葉を地名とすることで、その地区の繁栄を願うと言うものです。

 この辺りは元々は『河内村』と呼ばれる地域でした。
 それが豊岡と改称したのは、豊作を願っての事です。
 ホタルの名所としても有名な豊岡川流域にある地域で、上流が『豊岡上』、下流が『豊岡下』と分かれています。

 地名に込めた願いどおり、現在でも農業の盛んな地域として、沢山の田畑を見かけることが出来ます。

- 戻る -

ページのトップへ戻る