何気なく呼んでいる地名の由来、見つけました。

    地名の由来:吉備中央町富永

吉備中央町豆情報

吉備中央町:2004年10月1日誕生(写真は円城地区)
旧・賀陽町
旧・加茂川町
町の木:アカマツ
町の花:ツツジ
町の鳥:ウグイス

関連HP:吉備中央町公式HP

写真提供:岡山県
 吉備中央町の元加茂川町エリアある『富永』は典型的な瑞祥地名です。

 瑞祥地名とは、いい意味を持つ漢字や、願いを込めた言葉を地名とするものです。
 地名に一種の願掛けのような事をする習慣は多く、例えば地名自体は歴史的な意味合いを持つ場合でも、文字をいい意味を持つものに変更しているケースも多く見られます。

 吉備中央町の富永は『永く豊かで富んだ村』でありたいという願いを込めた地名です。
 何か伝統や地名に由来する地名と言うのも面白いものですが、こうして願いを込めた地名を調べていると、かつてこの地を開拓し、定住するようになったであろう人々の姿が思い浮かぶようで、それはそれでまた楽しい経験が出来ます。
 これもまた、地名の楽しみ方の一つだといえるでしょう♪

- 戻る -

ページのトップへ戻る