TOP備前県民局エリアの地名の由来>玉野市渋川

渋川海水浴場

地名の由来:玉野市渋川

地名の由来

 玉野市渋川といえば、県下最大の『渋川海水浴場』の所在地です。

 地名は、元々は『瓶割池』と呼ばれる池から流れる川の名前から採られています。
 この辺りは鉄分が多く、川が赤茶けて見えるそうです。

 こういった現象を水渋(水錆のこと)と呼び、水渋のある川だから渋川となったそうです。

観光地・渋川

 渋川地区は玉野市内では随一の観光地としても知られています。
 海水浴場としては、日本の渚百選、快水浴場百選、日本の水浴場55選に選出されています。

 そして岡山県内では唯一の水族館、玉野海洋博物館もあります。
 また春に見られる藤は藤棚の長さが900mもあり、日本有数の規模です。

 景勝地の王子が岳も渋川からすぐ近い場所にあります。



 -戻る-


写真:渋川海水浴場
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る