TOP備前県民局エリアの地名の由来>瀬戸内市牛窓町千手

地名の由来:牛窓町千手

地名の由来

 牛窓町には千手という珍しい地名があります。

 地名の由来となっているのは、当地にある『弘法寺』という真言宗の寺院です。
 ここは歴史のある古刹として知られる由緒正しいお寺です。
 弘法寺の旧称が千手寺でした。

 その門前町として栄えてきた地域なので、寺院名が地名になりました。
 しかし後に寺の名前が変わった際は、地名の方は変わらなかったのです。

弘法寺の歴史

 弘法寺はその長い歴史の中で幾度も落雷、火災の被害を被っています。

 大きな被害を被る度に寺院の名前が変わっており、元々は千手寺だったものが、興法寺となり、現在の弘法寺へと改められたと伝えられています。
 本尊は千手観音で、山号も千手山です。

 南北朝時代には朝廷、後には宇喜多家、池田家にも重用された由緒正しいお寺です。



 -戻る-

関連リンク

写真:弘法寺周辺の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る