TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市中区さい

地名の由来:さい

地名の由来

 JAFに入ろうと思って、電話番号などをネットで調べたら『さい』と平仮名で書かれた住所に行き着いたという方もおられるのではないでしょうか。
 岡山市中区にある地名ですが、本当は平仮名の地名ではありません。
 これは『のぎへん』に『最』という一文字が当てられます。

 地名は、竜の口城(現在の龍ノ口八幡宮周辺)を構えた『サイショ』(先述のサイに所と書きます)氏が、屋敷を持っていた場所である事に由来します。

環境依存文字な地名

 さいの字はいわゆる環境依存文字と呼ばれる字です。
 使っているPCや携帯電話などの環境によって表示されたり、されなかったりする文字の事です。

 なので公の文書などでは、文字化けを防ぐ為に平仮名で書かれているんですね。
 実際、インターネットのブラウザ上では表示されるのですが、HPを作るのに用いているテキストエディタでは『?』と表示されて入力が出来ません。
 気になる方は『岡山市中区さい 漢字』とでも検索してみてください。



 -戻る-

関連リンク


写真:さい周辺の風景
写真:Googleマップ

ページトップに戻る