TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市中区乙多見

地名の由来:乙多見

乙女が多い…!?

 岡山市中区のちょっと気になっていた地名が『乙多見(おたみ)』です。
 乙女が多く見られる…!!

 と・き・め・い・て・き・た!!

 なんとも男のロマンをくすぐる地名じゃありませんか!
 乙女という言葉に、大抵の男は弱いものです。

地名の由来

 閑話休題。
 乙多見の地名は生庶(おたみ)神社から来ています。
 この『おたみ』という言葉は漢字では『大民』と書き、意味は庶民の事です。

 地名の由来となった生庶神社は、現在も乙多見の地に鎮座しています。



 -戻る-


写真:生庶神社周辺の風景
写真:Googleマップ

ページトップに戻る