TOP備前県民局エリアの地名の由来>玉野市大藪

地名の由来:大藪

地名の由来

 玉野市の海岸線から山間に掛けての地域に、大藪という地名があります。

 藪という言葉や、竹が茂っている場所を指す言葉です。
 それが大きい…つまり、広大な竹藪があった事から付けられた地名なのです。

幻の大藪みかん

 大藪地区はミカンの栽培が盛んな地域です。
 ここで作られるミカンは大藪ミカンと呼ばれます。
 いわゆる温州みかんですが、非常に甘くて美味な事で知られています。

 残念ながら収穫量自体が多くない為、地元の道の駅などで販売される以外で流通することはあまりなく、幻のミカンと言っても過言ではない程です。
 玉野市に訪れた際は、是非ご賞味あれ。



 -戻る-

関連リンク


写真:大藪の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る