TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区建部町小倉

地名の由来:建部町小倉

地名の由来

 岡山市の建部地域に小倉という地名があります。
 小倉自体は珍しい地名とは言えませんが、この小倉の由来は意外と珍しいものです。

 小倉は何かを収納する為の蔵があった場所というわけではありません。
 この地名の由来になったのは、小倉という人物です。

 人名が由来するとなると、地域の発展に貢献した領主、武将などの高い身分の人であったり、開発に尽力した功労者の名前が一般的です。
 しかし小倉の地名の由来となった人物とは、木の加工製品を製造する木地師の名前だと伝えられているのです。
 地名になるくらいなので、名称だったことは想像されますが、残念ながら性格な名前や功績等は伝わっていません。

ベンガラ製造工場

 現在の小倉地区は木製品の名産地という訳では無いようです。

 しかし小倉地区には、全国的にも珍しいベンガラの製造を手がける企業があります。
 それが戸田ピグメントです。

 いわゆる工業用ベンガラを製造する企業です。


 -戻る-


写真:大藪の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る