TOP備前県民局エリアの地名の由来>赤磐市小鎌

地名の由来:小鎌

地名の由来

 赤磐市に小鎌という地名があります。
 実は難読地名で、コガマではなく【オガモ】と読みます。

 鎌をカモと読ませるのは、地名の起源と関係しています。
 オガモは鎌ではなく、地区内にある常普神社に由来すると考えられています。。

 鴨に御を付けて、オガモとなり、漢字が鎌に転じて小鎌と書くようになったのです。

似た地名

 赤磐市には鴨前という地名があります。
 こちらは賀茂祗前神社の門前町である事に由来する地名です。

 真庭市の美甘(みかも)地域も同様です。
 こちらは現在の美甘神社の旧称、御鴨神社に由来する地名です。

 似た地名が多いのは、全国的にカモ神社が多い為です。
 これは大概が京都の賀茂神社から勧請された神社です。
 なんと全国に300以上あるとされ、名称はそのまま賀茂神社であったり、加茂神社や鴨神社といった名称が用いられます。



 -戻る-


写真:鴨常普神社
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る