TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区御津草生

 

地名の由来:御津草生

地名の由来

 御津地区に草生という地名が有ります。
 周辺の方が「くそう!」と言っていても、悔しがっているわけではないかもしれないのでご注意下さい。

 草生という地名は周辺が草原だった事に由来します。
 草が生い茂る…で、草生となったのです。

 赤磐市にも同じ字で草生の地名が有り、やはり草原に由来しています。
 

氾濫原

 草生の辺りが草原が広がっていた事には理由があります。

 周辺は旭川の右岸に位置し、洪水の際に水が氾濫してしまう【氾濫原】だったのです。
 その為、普段は草が生い茂ったままだったのでしょう。


 -戻る-

関連リンク


写真:御津勝尾周辺
写真:Googleマップ

ページトップに戻る