TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市南区古新田

地名の由来:古新田

ここは新しいのか、古いのか?

 岡山市南区の古新田は、国道2号線沿いに位置する立地から色々なお店などが立ち並んでおり、古新田という地名を知らない人でも、『○○がある所』等といった説明をすればすぐに伝わるような交通の便に優れた場所です。

 地名を見ていると、「新しいのか古いのかはっきりしろ」と言いたくなってきますね。
 『新田』には新しく開墾された田畑という意味があります。

地名の由来

 岡山市南区一帯は古くから積極的に開墾されてきた地域を多く含みます。
 古新田もそうした地域の一つで、江戸時代の寛永年間に開墾された地域です。

 その後も周辺では活発に開墾が進められたので、後の時代に登場した『新田』に対して、古い時代に開墾された『新田』である事から、『古新田』という地名になったのだそうです。

 こうした歴史が判らなくなってきた現代においては、なんともややこしい由来ですね。



 -戻る-

関連リンク


写真:古新田の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る