TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市東区可知

地名の由来:可知

可知

 岡山市東区の難読地名に、可知があります。

 実は読み方はひねりはなく、そのままカチでOKです。
 倉敷市の阿知とは漢字もよく似た地名ですが、全く関係はありません。

 では由来についてご紹介していきましょう。

地名の由来

 可知の地名は、実はそのままの漢字の意味ではありません。
 これは【徒歩】(※読み方はくカチ)という言葉から文字が転じて出来た地名なのです。

 可知の周辺は古くは旭川の河口が広がっていた地域でした。
 しかし後に川の流れが変わり、河口も移っていった為に歩いて移動することが出来るようなりました。

 そうした事情から可知(=徒歩)という地名が生まれたのだと考えられています。


 -戻る-

関連リンク


写真:可知の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る