TOP備前県民局エリアの地名の由来>赤磐市五日市

地名の由来:五日市

地名の由来

 赤磐市の赤磐市役所より、少し北上した辺りに五日市という地名が有ります。
 五日市周辺は砂川沿いに面し、水陸の交通の便がいい場所として栄えていました。

 その為、行き来する人々の為に市が立つようになりました。
 五日市という地名は、毎月【5】のつく日(5日、15日、25日)に市が開かれていた事に由来しています。

 このように月に三度、開かれる市の事を三斎市と呼びます。

倉敷にも五日市

 倉敷市の市街地から近い場所にも五日市という地名が残されています。

 こちらもやはり、毎月【5】のつく日に市が開催されていた事に由来する地名で、五日市の南側には【2】のつく日に市が開かれてたいた事を由来とする、二日市の地名も残されています。

 開かれる市は地域のシンボルとなり、地名として用いられるようになっていったのでしょうね。




 -戻る-

関連リンク

写真:五日市交差点付近の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る