TOP備前県民局エリアの地名の由来>備前市伊部

地名の由来:伊部

地名の由来

 インベという変わった地名の由来が岡山県備前市にあります。
 県外の方で、この地名を詰まらずに読める方は少ないのではないでしょうか?

 この珍しい地名は氏族的職業集団として勢力を誇った氏族としても知られる忌部(いんべ)の名称が転じたものとされ、備前市伊部の周辺には忌部の人々が住んでおり、そこから地名として用いられるようになったと考えられています。

備前焼のふるさと

 備前市伊部は岡山県内を代表する備前焼の産地として備前焼祭りなどを開催している『備前焼のふるさと』として知られるこの地は古来より焼き物を作る職人が集まっていた地域です。
 備前焼も、元々は伊部焼きと呼ばれていました。

 備前焼の発祥にも忌部が関わっているのではないかと考えられています
 忌部の人々は、朝廷の祭祀や儀式で用いる祭具を作っていました。

 その技術が、備前焼の発祥に繋がっているのだと考えられていました。




 -戻る-


写真:伊部の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る