TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市北区今

 

地名の由来:今

一文字でインパクト抜群の地名

 皆さん、それぞれに好きな食べ物、本や音楽のジャンルなどがあると思います。
 食べ物なら、甘いもの、辛いもの。音楽ならロック、ジャズ…。

 ボクは普段からよく地名を調べているので、好きな地名のタイプというものがあります。
 それが一文字の地名です。
 美作市鯰や、岡山市東区鉄津山市皿…。
 こういう地名を見ると、ときめいてきます。

 そんな中、岡山市の住宅街にちょっと気になる地名を見つけました。
 それが岡山市北区【今(いま)】です。
 今…?何かが転じたとして、居間…?なんじゃそりゃ。ということで、由来を調べてみました。

地名の由来

 岡山市北区今の地名の由来は、実は新田開発と関係しています。
 周辺は江戸時代に入り、開拓が進められた土地です。
 そして今の辺りも、元々は新たに開発された新田でした。

 実は今の地名の由来は新しく出来た田、物凄く平たく言うと、今できた新田…略して、今!?

 こういう思い切った地名の付け方があるから、一文字の地名って面白いのです。


 -戻る-

関連リンク



写真:今周辺
写真:Googleマップ

ページトップに戻る