TOP備前県民局エリアの地名の由来>和気町保曽

地名の由来:保曽

地名の由来

 和気町のちょっと読み方に詰まってしまいそうな地名に『保曽』があります。
 読み方はそのままで『ホソウ』です。

 曽には世代を重ねていく事、繁栄などの意味が込められています。
 そして『保つ』という言葉が続くので、意味合いとしては、長く繁栄していきますようにという願いを込めた地名です。
 いわゆる瑞祥地名です。

瑞祥地名とは

 こうしたいい意味を持つ言葉で作られる地名を『瑞祥地名』と言います。
 例えば、新しく作った田んぼの豊作を祈って【吉田】とするなどの例が一般的です。

 実際に何か伝説などの由来がある地名も面白いのですが、こういう願いが名前になったというケースも、そこに住む人々の郷土愛が感じられて良いものですね♪




 -戻る-

関連リンク

写真:保曽の風景
写真撮影:Googleマップ

ページトップに戻る

00.