TOP備前県民局エリアの地名の由来>備前市穂波

地名の由来:穂波

地名の由来

 備前市穂浪の地名は周辺が干拓地である歴史を伝える地名です。
 海の『浪』と稲穂の『穂』が合成されたのが『穂浪』です。

 まさに干拓地といった地名の成り立ちですね。

 現在も地名の通り、農業も漁業も盛んな地域です。

前島

 穂浪地区には、前島という島も含まれています。
 すぐ近くの牛窓沖にも同様の名前の島があるので、混同してしまいそうですね。

 観光地としても整備されている瀬戸内市の前島に対し、こちらの前島は砂浜もほとんどない無人島です。


 -戻る-


写真:穂浪の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る