TOP備前県民局エリアの地名の由来>和気町本

地名の由来:本

地名の由来

 和気町の本という地名は、そのまま【ホン】と読みます。

 この辺りには学校などの名前で『石生』という地名が見られますが、かつて石生郷と呼ばれる地域でした。
 そしてその中心地だったのが、和気町本の辺りだったのです。

 そこで、中心と言う意味を込めて『本』という地名になったのだそうです。
 ちなみに現在の和気町の中でも、本は中央辺りに位置します。

石生

 旧地名である石生。
 鋳造が行われていた事に由来する地名だと考えられています。

 郷名としての読み方はイワナス。
 和気氏の本拠地だった郷です。




 -戻る-

関連リンク

写真:本の風景
写真撮影:Googleマップ

ページトップに戻る

00.