TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市東区五明


地名の由来:西大寺五明

西大寺五明

 西大寺五明という地名を知らない人でも、過去に通行した事がある人は多いはずです。
 岡山ブルーラインの西大寺インターチェンジがある辺りの地名です。
 千町川に面した農業が盛んな地域です。

 五明という、変わった地名の由来については下記で説明します。

 地名に西大寺がついているのは、旧西大寺市だった頃の名残です。
 西大寺市が岡山市に編入される際に、当初は全ての大字に西大寺の地名を残していましたが、現在は岡山市に同じ地名や似た地名がある場所と、西大寺の中心部やその周辺地域にのみ西大寺という地名が冠されています。

地名の由来

 五明の地名は、元々五名から転じたものだと言われています。

 この周辺の田畑は5人の人々が中心となって行われたそうです。
 その事から5名が転じて、五明となったのではないかと考えられています



 -戻る-


写真:西大寺五明周辺の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る