TOP備前県民局エリアの地名の由来>岡山市中区網浜


地名の由来:網浜

網浜の地名の由来

 岡山市中区網浜は、アミハマではなくアミノハマと読みます。
 集合住宅が立ち並び、整然とした感じの地域ですが、地名の成り立ちは今の風景からは思いつかないようなものです。

 元々、網浜の地域は漁村として栄えていた地域で、網を干したりと、漁師町の風情から網浜という地名になったそうです。
 尚、昭和42年に行われた住所の改訂により、網浜の地域は縮小されていますが、元々は周辺の赤坂本町、旭東町の一部なども網浜に含まれていました。

かつての風景

 網浜は元々、網浜村という漁村でした。

 旭川から近い事もあり、吉井川と旭川を結ぶ倉安川の水門があったり、高瀬舟の改める為の番所が設置されていたそうです。
 現在からは思いもつかないような、水辺の村…それが、かつての網浜の風景だったのでしょう。




 -戻る-

関連リンク


写真:網浜周辺の地図
写真:Googleマップ

ページトップに戻る