TOP備中県民局エリアの地名の由来>高梁市落合町福地

地名の由来:落合町福地

地名の由来

 高梁市の旧落合町エリアには『福地』という地名があります。
 現在は市町村合併に伴い、旧町名を冠した『落合町福地』となっていますが、この何の変哲も無い地名のように見える名前は、実は『フクチ』であはりません

 正しくは『シロチ』と読みます。

 地名はこの辺りを掘ると、白っぽい土が出て来ることに由来しています。

難読地名 福=白!?

 福という字を、シロと読むのも難しいと思いますが、これには深い理由があります。

 当初はそのままの意味で『白地』という漢字が当てられています。
 前述のとおり、白い土が出る土地なので、そのままですね。

 しかし、水害などが多発した時期に、白という漢字はせっかく開発した時が真っ白に戻されるという事で、縁起が悪いと考えられました。
 そこで、読み方はそのままにして文字だけ『福』に入れ替えた
のです。

 伝統のある読み方が引き継がれる事は大切なことですが、なんとも難読な地名になってしまいました。


 -戻る-


写真:福地の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る