TOP備中県民局エリアの地名の由来>倉敷市沖

地名の由来:沖

地名の由来

 倉敷市の市街地に沖という地名があります。
 これは文字通り、かつて周辺が海だった名残による地名です。

 阿智潟の沖に当たる地域であるので、沖と名付けられました。

阿智潟とは

 かつて倉敷市街地周辺には海が湾入してきていました。
 現在の西阿知の辺りは干潮になると干潟が広がっており、その辺りの事を阿智潟と読んでいました。

 同じく倉敷市内にある大内の地名は、阿智潟で取れた魚を売る魚市に由来するともされています。



 -戻る-


写真:沖の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る