TOP備中県民局エリアの地名の由来>総社市岡谷

地名の由来:岡谷

地名の由来

 総社市の山手地域に岡谷という地名があります。

 地名の由来は岡(丘)や谷があった…というのとは、少し違うようです。
 【岡】の字は【岡手】から来ています。

 現在、岡手という表現は用いられませんが、意味合いとしては山手(山に近い場所)と同じ意味で、山陽道から見て山側(=岡手)の谷にある地域という意味で、岡谷という地名になったそうです。

和霊神社

 備中福山城趾に向かう途中、大谷の端の辺りに和霊神社があります。

 水田の水の争いが絶えなかったことから宇和島の和霊神社から分霊されてきたと伝えられている神社です。
 本家の和霊神社から頂いてきた御札を安置する場所を探していると、岡谷の山中で足が動かなくなったので、その場所に神社を作ったという言い伝えがあります。

 尚、和霊神社が出来て以降は諍いが無くなり、人々から篤い信仰を集めるようになったとも伝えられています。


 -戻る-

関連リンク


写真:岡谷の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る