何気なく呼んでいる地名の由来、見つけました。

    地名の由来:矢掛町小田

矢掛町の豆知識

小田郡矢掛町
人口:14,781人(2012年)
面積:90.62km2
町の木:アカマツ 町の花:サクラ
町の鳥:ウグイス
関連リンク:矢掛町公式HP

写真提供:岡山県
 矢掛町の井原市寄りにあるのが小田という地域です。
 小田郡小田川と色々な地名で耳にするので、矢掛町の住民以外の方でも親しんだ地名ではないでしょうか。

 これは地形に由来する地名で、周囲を山に囲まれた小さな盆地である事がそのまま地名になっています。
 Googleマップなどの航空写真を使って周辺を上から見てみると、まさに地名の由来の通りの風景を見ることが出来ます。
 元々は小田町という独立した自治体で、矢掛町に編入したのも1961年と比較的最近の事でした。
 
- 一覧へ戻る -

ページのトップへ戻る