TOP備中県民局エリアの地名の由来>倉敷市児島元浜町

旧野崎浜灯台  

地名の由来:児島元浜町

地名の由来

 倉敷市児島地区のボートレース場がある辺りの地名を元浜町と呼びます。
 塩田王と呼ばれた野崎家の『野崎浜』を別に紹介していますが、元浜町の地名も、野崎家による塩田開発に由来するものです。

 野崎家は児島の地で塩田業を成功させると、現在の玉野市に新しい塩田を作りました。
 そちらは野崎浜から東部にあるので『東野崎浜』と呼ばれましたが、元々の野崎浜も『元野崎浜』と分けて呼ばれるようになっていきました。

 現在の元浜町というのは、元野崎浜を略した呼び方なのです。

野崎さんが作ったから野崎浜…?

 ところで、塩田開発をしたのが野崎家で、塩田のために開発されたのが野崎浜。
 その為、野崎さんの名前を冠して野崎浜になった…と、思われがちですが実は違います。

 野崎というのは味野、赤崎の沖を開発したことに由来する合成地名です。
 塩田の成功を受けて、野崎を自分たちの苗字として名乗るようになったのです。



 -戻る-


写真:旧野崎浜灯台
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る