TOP備中県民局エリアの地名の由来>総社市北溝手、南溝手

地名の由来:北溝手、南溝手

地名の由来

 総社市に溝手という地名があります。大字では北溝手、南溝手です。

 この溝の手の地名は、水溝があった事に由来します。
 地域の区域を区切る為に造られていたとされる水溝だったそうです。

 その近くに位置する地域であることから、溝手の地名が生まれました。

北溝手、南溝手

 では現在の大字でもある北溝手、南溝手の地名もご紹介しましょう。

 これはとてもシンプルで、溝手が南北に分割された事に由来します。
 北側が北溝手、南側が南溝手です。

 それぞれ独立した村の時代から、幾度かの町村合併を経て、総社町となり、現在の総社市へ至っています。



 -戻る-

関連リンク


写真:南溝手の風景
写真撮影:Googleマップ

ページトップに戻る