TOP備中県民局エリアの地名の由来>総社市清音地域

地名の由来:清音地域

総社とは

 【清音】という地名は、禅語の『山水有清音』という言葉に由来しています。
 これは山や川といった自然の中には、清らかな音があるという意味です。

 清音地区は南側に位置する山や、高梁川の恩恵を受けて栄えてきた地域です。
 川のせせらぎが聞こえるほど身近な川と、豊かな自然を持つ山々…という情景を、山水有清音という言葉に込めて付けられた地名です。

地名の由来

 この山水有清音も含む禅語とは、禅宗独特の言葉のことを刺します。

 禅宗の考え方や教えなどを端的に短く伝える為の言葉だそうです。

 現在では禅宗の方以外でも、その言葉の雰囲気や重みを好み、茶席などで掛け軸として飾ったり、自らの座右の銘としたりする方もおられるそうです。




 -戻る-

関連リンク


写真:清音駅
写真撮影:岡山の街角から

ページトップに戻る