TOP備中県民局エリアの地名の由来>浅口市寄島町・片本

地名の由来:片本

地名の由来

 寄島地域に片本という地名があります。
 現在、大字ではないものの公共施設やバス停の名前などに残されています。

 かつて海が片本周辺にまで湾入してきており、干潟になっていました。
 その事から潟本という地名が生まれました。

 後の時代に漢字が転じて潟本となり、現在に至ります。

現在の様子

 地名の由来になった干潟は現在は残されていません。
 海は片本地区から離れた場所にあり、周辺には田畑が広がっています。

 地名にのみ当時の様子が残されています。


 -戻る-


写真:片本の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る