TOP備中県民局エリアの地名の由来>倉敷市上東

地名の由来:上東

上東地区とは

 倉敷市の上東は住宅地として栄えている一帯です。
 庄地域に含まれ、川崎医大などの学校や、医大付属病院といった病院などの施設が集中している地区から近い為、コーポなども多く建設されています。

 この地域の周辺には中庄下庄といった地名もありますが、実は上東もこの地名の仲間です。

地名の由来

 庄は荘園の意味で、かつてこの辺りには荘園が広がっていました。

 時代の流れと共に、一つの荘園だった地域が段々と分かれて幾つかの地域を形成しました。
 中庄、下庄、そして今回説明する上東もその内の一つです。

 荘園から分離して行ったほかの地域と異なり、上東に庄が付かないのは、上庄村西組、東組と東庄村が合併して出来た地名であり、共通する庄の部分は用いず、上と東の二文字で合成地名としたからです。



 -戻る-


写真:庄中央公園付近
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る