TOP備中県民局エリアの地名の由来>新見市哲多町花木

地名の由来:哲多町花木

地名の由来

 新見市に花木(哲多町花木)という地名が有ります。

 地名からは自然豊かな地域で、花々や木々が茂るような情景が思い浮かびますが、実は地名は人名に由来しています。

 かつて花木周辺に助正城という城がありました。
 花城吉久という武将が軍功により与えられた地域に構えた城で、その名前から花木城とも呼ばれていました。

 花木の地名はこれに由来するものです。

地形

 哲多町花木はカルスト台地である阿哲台に含まれています。
 その為、鍾乳洞が多く見られる地域です。

 また石灰石を採取する為の鉱山もあり、井倉洞から近い場所には畑山鉱山が現在でも稼働しており、良質の石灰石が産出されています。


 -戻る-

関連リンク


写真:花木の風景
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る