TOP備中県民局エリアの地名の由来>倉敷市・ドンドン


 

地名の由来:ドンドン

珍地名・ドンドン

 倉敷市の連島にドンドンという地名があります。
 大字ではありませんが、バス停の名称にはドンドンが用いられています。

 漢字は当てられず、カタカナでドンドン。
 インパクトのある名前ですが、どのような由来なのでしょう?

地名の由来

 ドンドンというのは擬音から生まれた地名です。
 かつて周辺は川の流れる音がよく聞こえてきていたと言われ、その音を例えたのがドンドンだったと言われています。
 そして、そのまま地名として定着したのです。

実は各地に!水音地名

 川の流れをドンドンと表現するのは判りづらいかもしれませんが、同じような表現で【百々】という地名が日本各地に点在しています。
 読み方はドウドウ、ドウド、ドド…等、様々ですが、川や滝の水の音が地名になっている点では、倉敷のドンドンと同じものです。
(※水音以外に由来するケースもあるのでご注意下さい)

 昔の人が川の流れる音をドンドンやドウドウ…といった擬音で表現していた名残ともいえる地名なのでした。



 -戻る-

関連リンク


写真:ドンドンのバス停
写真提供:Googleマップ

ページトップに戻る